妊娠中の食事、間食はどのくらいしてもいい?

200キロカロリーといわれています。おにぎりならば丸々一つ食べられますが、ショートケーキでは約半分の量になります。どちらを選ぶかはママにお任せしますが、洋菓子の中には栄養素はほぼ含まれていないと考えるとおのずとチョイスも変わってくるのではないでしょうか。ストレスをためることは後のドカ食いにもつながりますので、絶対に食べてはいけないということは言えません。純粋に妊娠中ということを考えれば栄養やカロリーなどを考えるに越したことはありませんが、現実に妊娠糖尿病などのリスクが迫っていなければある程度は許容されるべきです。喫煙や飲酒などのリスクに比べても、一回のスイーツの害などないに等しいものです。それよりも食べてしまったことの罪悪感を長期間感じる方が心配です。日本の妊婦は世界水準に比べても低体重であることが指摘されています。痩せすぎの妊婦からは肥満の子供が育つ可能性もあるといわれていますので、太ることにあまり神経質にならない方がいいかもしれません。また食事を小分けにして食べることも、お腹が大きくなって一度に食べきれない妊婦さんには有効ですので試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です